油井宇宙飛行士・大西宇宙飛行士の様なパイロットにしたい!我が家で実践してること

乗り物
スポンサーリンク

宇宙飛行士やパイロットになるのって理系かな?パイロットは文系でも大丈夫だって聞くけど、やっぱり理系のほうが無難ですよね・・・以前、講演でお話を聞いたパイロットさんは、健やかな心の持ち主がなれるよと!言いました。

パイロットになって欲しい!私たち親の勝手な願いです。でも本人からそう言って欲しいから、我が家のおもちゃ、持ち物、カレンダーなどなど飛行機だらけです。

飛行機のオモチャって結構少なくって、探すのも大変!!空港に行ったら必ず飛行機グッズをチェックしてます。羽田はもちろん、伊丹、関空その他・・・地域の特性なんかが出て面白いです。

特に9月から11月あたりに開催される航空祭なんかはお勧め!飛行機のエンジンの一部やファーストクラスの食器などにめったにお目にかかったこともあります。

我が子の私服は、機内販売で購入した服で、これもいろいろあって面白いんですよ。

ANAのパイロットさんのスモック、ANAのCAさんエプロン、JALのCAさんの制服風の洋服を愛用中です。

毎週のように伊丹空港に遊びに出かけましたが、同じ服着てる子に会ったことない!

機内販売の洋服もなかなかお勧め、これは1つ前のCAさんの子供用エプロン

NCM_0012

 

こちらも、JALのCAの子供用の制服風

NCM_0013

 

パイロットさんの子供用スモックは2着あって兄弟でお揃い

特に、パイロットさんのスモックは2着あるので、最近は兄弟2人で着用し、空港を走り回ってます。パイロットさんの服は目立つのか、今までルフトハンザやJALやANAのパイロットさんに声を掛けて貰って、シール貰ったりして触れ合う機会もあって嬉しいです。

仮説 おもちゃの好みで理系か文系と別れるのでは?

理系の子を育てたいか、文系の子を育てたいかとかあまり考えなかったのですが、我が家は主人は理系よりの文系。私、ことらママは完全に文系の頭です。

パパに、小さい時に何で遊んだ?と聞いたところ・・・ブロックや図鑑を見てたとの答え。私は、粘土や絵をずっと描いてる女の子でした。

となると、仮説ですがおもちゃって重要。確かに絵を描いてた私は、20年後デザイン系の仕事に就き、主人はシステムエンジニアをしてる。

そのうえ、私は空間認識能力に乏しく、ダンスなどの振り付けを見ても、真似できないタイプで苦労しました。IQテストもブロック全部でいくつだ!みたいな問題は苦手だし。

私みたいになると問題だ!どうしてかって?飛行機操縦するってことは、今自分がどの位置にいるかって瞬時に理解しないとならないからです。私みたいな空間の認識がない人は、パイロットなんて無理に決まってますからね!

結果 ブロックと図鑑ばかり買い与える

そして、おもちゃはレゴが多くなる

 

DSC_0125

レゴを与えると、子供なりに考えて色々作ってくれます。ヘリコプターとか、管制塔とか、ときに斬新なものが出来上がる。この飛行機も説明書とは違って、ダイナミックな(笑)色づかいですが、頭の中で形を作るとか考えるという意味では凄いことですよね。

DSC_0131

 

何故、そう思うか?

それは・・私がブロックをほとんど触らないで育った人間だからです。

私は仕事で、車や飛行機関連の第一線のエンジニアさんにお話を聞く機会があったのですが、みんな幼いころは、ラジコンやミニ四駆を改造したってお話を沢山聞きます。

たぶんラジコンやミニ四駆の改造という行為も、今おかれてる状況下で、今すぐどうしたら良いのか?とか瞬時に考え行動するという意味でパイロットさんを目指すうえで良いのではと仮説を立てています。

また図鑑について。こちらは本を読む前に本に触れる意味でとても良いものだと思っています。これは本人が好きなものを選んでますが、乗り物系、動物系、くらべる図鑑というモノを選びました。

DSC_01321

 

特に子供大百科、大図解という本は、大人が見ても役に立ち、楽しい本です。

DSC_01331

このように、図解でよくわかる!本に触れるには良い本です。ドクターヘリや消防自動車について書いてる箇所もあり、子供のどうして?がいっぱい詰まった面白い図鑑です。

また、動力で動くものに興味を持たせるのも重要だと考えています。特に乗り物系のおもちゃ。乗り物が好きでないと、運転、操縦する仕事に就こうと考えないはずです。だから乗り物が好きになるように、考えておもちゃは選んでいます。

今の年齢だとミニカー、プラレール。も少し大きくなったらラジコンカーなど。うちはあまり戦隊ものや妖怪ウォッチなどテレビは見せないです。

と、今回はおもちゃという観点で考えてみました。

お洋服ももちろん気分を上げるのには重要なアイテムみたい。何はともあれ、楽しく毎日を過ごして欲しいと願うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました