2019年 IKEAで「本物のもみの木」を購入した!IKEAのツリーはどんなだったか?

パパ・ママお役立ち情報
スポンサーリンク

2017年と2018年にIKEAで販売する”生”の「本物のもみの木」を購入してみました。一体どんな雰囲気なのか?生のもみの木は素敵なのか?買う価値あるのか?来年も購入するべきか?この辺りを考えてみようと思います。毎年購入を迷い迷っている間に売り切れてしまうので参考にどうぞ。

今年のIKEAのクリスマスツリー情報をチェック

先に結論をお話ししますと、IKEAのクリスマスツリー「もみの木」は購入をお勧めします!

IKEAのホームページ: https://www.ikea.com/jp/ja/

2019年 IKEAのクリスマスツリー「もみの木」発売日と値段と回収日は?

発売日は、2019年11月21日(木)

価格は、2,999円

モミの木回収期間&クーポン使用期間
2020年1月4日(土)~19日(日)まで。

IKEAにもみの木を持参すれば、1,500円分のクーポンが貰えます。よって、実質1,499円になりますね。これは実質金額でいうと例年と同じです。

2017年の様子

ちなみに、10年くらい前は、クーポンを使えば実質無料って感じでした。

ココから先は、今年の様子と、2017年と2018年の購入の様子です。

2019年「IKEA 本物のもみの木」の購入方法は?

注意:2019年の価格は、2,999円 です。

①レジでもみの木の代金を支払い、「ツリー購入証明書」を受け取ります。※ツリースタンドを持っていない場合は、同時に購入しましょう!

②ツリーが置いてある屋外のツリー置き場の係の人に、「ツリー購入証明書」を見せ、好きなツリーを選びます。

③場合によっては、簡単な梱包コーナーが用意されているので、新聞などで包みます。

以上です。

ちなみに、セルフレジでもOKです。セルフレジにSTAFFがいて、この、「ツリー購入証明書」を受け取れます。

先にどのようなツリーがあるのか心配で見に行く

2019年の様子:発売2日目

雨が降りいきなり冷え込んだこともあり、人はまばらでした。

でも、まだまだ良い感じのもみの木は残っていました。

網が付いたものもかなり残っていましたが、5分程度見て、これに決めました!小さいけど枝ぶりも良くかわいらしいタイプ。まさに私好み!

人の持っていくツリーを見ていると、個人の趣味が出て面白いです。背が高いけどひょろっとしたものを選ぶ方もいれば、小さいものを選ぶ人もいる・・・面白いなあ。

もみの木をアップで見るとこんな感じで綺麗です。元気があっていい香りがして・・・癒されます。

2018年の様子:発売初日

台があってそこで梱包できるのですが、みんな慣れた手つきでサクサクと作業してました。

2017年の様子:発売2日目

2017年の販売開始から2日目、まだまだいっぱいあります。以前購入しようと迷った際は、ほとんど残っていなくて、ひょろひょろしているもみの木しかなかったので、購入しなかったのですが、これならと、購入する気持ちも固まりました。

いざレジへ

人がいるレジに知らないで並んでしまい少し待ちました。後からわかったことですがセルフレジでもこの「ツリー」を購入し、「ツリー購入証明書」も貰えます。

時間ロスした・・・

同時に購入した、スタンドがこれ。こんな作りで2000円。まあこれがないとツリーが立ちませんから、仕方ない。。。。

好みの「もみの木」を探しに屋外へ

実際の「IKEA 本物のもみの木」の置き場はこんな感じ。

このように、細かいメッシュの網で覆われており、自分好みのもみの木の枝ぶりを見るのは、これを外さないといけません。結構面倒でした。販売して2日目ということもあり、結構網を外してありました。

そういう意味で、2日目に行く意味があったかもしれません。

また、紐で縛っているので傘みたいに閉じたもみの木です。自分好みの「もみの木」かどうかは、枝を自分で広げたりして様子を見るしかありません。

皆さん、かなり長く物色していましたが、差ほど違いがなさそうでした。賞味5分くらい枝ぶりを見て、決めました。

後半に写真を載せますが、水を付けると木が元気になり、枝が更に開き、枝ぶりが良く見えるようになりました。だから、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!

一応、梱包する

その後、新聞とはさみと、紙のガムテープ、ビニールひもが用意された台で、簡単に梱包。車で持ち帰る方はまあ適当でいいでしょう。

買い物した際に良く貰えるプラスティック製の持ち手も用意されていました。

どうやら、この梱包コーナーが混んだり空いたりを繰り返していました。自分で新聞や大きめのレジャーシートを持ってきたら、くるっと包んで時間短縮になりそうです。

また、おなじみIKEAのブルーのLサイズの袋にも入り切るサイズもなかったです。並べてみましたが、あの巨大なブルーの袋にも入りませんした。でも、枝を肩に背負って持ち帰るのは、大変ではなかったです。

ポイント

  • IKEAの青いLサイズの袋にも入らない
  • 女性でも、肩に背負って持ち帰れて、さほど重くない
  • 根元近くは枝をカット済み、でも鋭角でケガしそう!
  • 軍手持参をおすすめ
  • スタンドに立てた際、水が浸かるか確認

手で持つあたりは、自分ではさみで切りました。枝が鋭角に切ってあり、ケガしそうです。切り口からは、樹液がでて手につきました。(洗えば落ちますが・・・)

ですから、軍手があると良かったなあと思いました。

特に重要なポイント!

今年のもみの木は選び方を失敗してしまいました。

理由は、スタンドに立てた際に、水が吸えないくらい短かったからです。

とりあえず、ティッシュをグルグルに巻いて水を吸い取るようにしてみましたが、どうなんだろう・・・

枝を少し落とすことも考えましたが、そうすると下の木の枝がスカスカになるので、ティッシュを巻いたのですが・・・

もみの木を選ぶ際には、スタンドを見ながら、水が浸かるか確認した方が良いです。

木の長さの目安はこれです↓

家に帰って「もみの木」を開梱

また、傘みたいにキュっとなってしまいました。

まず、スタンドを開けました。

たったこれだけ。

この太いねじで木を締めて、固定するんですね。

ちょっと、見にくいのですが水が溜まるようになっていました。これにびっくりしました。

いざ、木を固定してみました。子供が100cmくらいなので、目安になると思います。意外と大きいです。

気になるのは、ぽとぽと葉っぱが落ちることかな。まあ、このあたりは人工のものでも同じですよね。

水を与えると枝が広がって素敵に!!

左:設置したばかりの様子

右:設置してから12時間くらい経過した様子

色味は、夜と昼間で違うので比べられませんが、しっかり広がってきていい感じになりつつあります。これから余分な枝は剪定して整えようと思います。水を吸うと元気になるんですね!

ちなみに、2018年の初日に購入したもみの木の方が枝ぶりも良かったです。↓

こちらが2018年の飾りつけの様子↓

こちらは2019年のIKEAのもみの木の枝ぶり ↓

こちらが2019年の飾りつけの様子↓

「本物もみの木」購入のメリット・デメリット

メリット

  • 私の個人的ですが、物凄くいい香りがします。
  • 本物を飾っている自己満足をある意味、満たします。
  • 元気があって良いです。

デメリット

  • ゴミが良く出る模様。
  • 処分に困ります。※IKEAに新年に持っていけば1500円の金券になります。

でも、トータルで考えるとこのもみの木の香りがとても良かったので、個人的にはこれから毎年購入したいです。買って良かったです!!

注意!オーナメントは、気に入るものがなかった・・・・

IKEAのクリスマスオーナメント商品内容

もみの木を購入したので、折角だからクリスマスオーナメントも一部新しく購入しよう!と思って、お店を見たのですが・・・個人的にイマイチでした。よって、てっぺんに飾る星の飾りだけ購入してきました。

星が大きいですよね。20cm近くあります。これ、たしか300円以下です。こんなに大きいのに安い!

試しにトップに星を乗っけたら、こんな感じ。間抜けですね。あとでカットしようと思います。でもサイズ感はイイみたいです。

実際に飾った様子はこちら

飛行機の機内で子供だけ貰えるぬいぐるみ素材のひこうき。これ大好きで家にあるものすべて数えたら8つあったので5個ほどリメイクして飾りにしました。

本場ドイツのクリスマスオーナメントも購入済み!

4年ほど前、ドイツ旅行に行った際に、ローテンブルグにあるクリスマス一色のお店、「ケーテ ウォルファルト」でクリスマスオーナメントを購入しました。

私はこのクリスマスオーナメントをいつか・・・本物のもみの木に飾るのが夢だったんです!!すべてではないけど6個ほど紛れています。

ということでこちらは、自分の中でそこそこ満足のいく形になったツリーの飾り。いろいろな場所で1年に少しづつ購入した飾りです。

IKEA ツリーの返却方法について

車のトランクにそのまま積んでいこうとしたら葉っぱがパラパラしました。

購入のお店にクーポンを貰いに行きましょう。ちなみにツリー置き場はこんな感じ。購入時と同じ場所でした。

こうやってみると、いろいろです。包んでいる方もいますね。

さいごに

今回わかったことは、本物のもみの木はいい香りがする。癒されます。ワクワクしましたよ。やっぱり本物は良いわ!!と思いました。結果的に2017年、2018年と購入しました。

たぶん、初日に行った方が素敵なツリーがあると経験上思いました。

よって、買って大正解!ただそこそこのサイズがあるので、部屋を片づけてからツリーの購入をしましょう!

またAmazonで12月には、一年で最大のSALEをするので、足りないクリスマスオーナメントはこのタイミングで購入したいと思っています。

また、可愛いのはこちらも

これで1ケース1,000円~1,500円だから安いなあ。

サンキャッチャー「アナと雪の女王」ストールクリップ[日本製]「アナと雪の女王」

↑こういうアクセサリーっぽいものも私はツリーに飾ったりします。こちらはアナと雪の女王のものですが・・・。

また、IKEAのツリーは良いけど赤ちゃんのいるご家庭は水もいれるし不向きかも。そんな時はこんなディスニーのツリーも良いかも。お値段も張るけど、アメリカに住んでいた友人の家のツリーはやはり巨大!

大きいのは迫力もあっていいですよ!!

240cmのクリスマスツリー/ミッキー&ミニー150cmのクリスマスツリー/ディズニー プリンセス120cmのクリスマスツリーセット「100エーカーの森のクリスマス」

やはり、ディズニーのクリスマスツリーに憧れますね。欲しいなあ。

関連記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました