フランス トゥールーズのAirbusの工場と博物館の行き方について

2017 夏休み欧州旅行
スポンサーリンク

旅の目的のひとつは、フランス トゥールーズのAirbusの工場で飛行機の製造工程を見学をすること。博物館も隣接しており飛行機好きにはお勧めスポット。また当日はベルーガが飛んでいる姿を見ることが出来ました。日本からも遠く、トゥールーズまで行くのは大変でしたが、楽しかったです。Airbusの工場への行き方について紹介します。

 

AIRBUS(エアバス)工場で飛行機の製造工程をみたい

今回の旅で一番期待したことは、飛行機の工場で実物を見ることでした。せっかくフランスに行くし、やっぱりAirbusの工場を見たいと思ってました。

で、3か月くらい前にAirbusのサイトで、工場見学の予約ができるかな?と見てみると、空欄というか、-(棒線マーク)で工場見学は満席かも?と思って凹みました。しかし、1か月前に再度見てみると、予約可能なことが判明。どうやら見るのが早すぎた模様。

早速、予約しました。Airbusの見学は予約サイトが存在しており、英語のフォームで入力可能です。ただ、フランスのサイトはどのサイトも、入力フォームで英語に変換したのに、すべて英語にならず理解できないということがよくありました。

私がフランス語が分からないのが問題なのですけど、せめて英語でお願いしたいです。

Airbus見学ツアーは3種類あったのですが、ディスカバリーツアーという、飛行機の工場見学に参加しました。

トゥールーズは本当に遠い

アヴィニョンでラベンダーを見るツアーも申し込んでいたので、いろいろ考えた結果、パリに到着したその日に、ド・ゴール空港からTGVでアヴィニョンまで移動。

その後アヴィニョンを拠点に、トゥールーズに1日だけ移動しました。LCCもどうやらロンドンからなら安い様でしたが、パリからは飛んでも高いのでTGVで移動しました。

行き方はAirbusの見学ツアーを申し込むページにも載っていますが、空港からとトゥールーズの街中からの行き方が簡単に書いてあるだけ・・・心配になり「Google MAP」や「Google Earth」を見ながら調べました。

荷物を持っての移動が大変なので、宿泊の予定がある場合は、列車で来たなら駅周辺でホテルを探すと良いです。

また飛行機でトゥールーズに来たなら、空港からトラムに乗って「T1」「T2」のトラムが分岐する当たりでホテルを探すと良いです。徒歩圏内にショッピングモールもあります。

私たちは列車で来た

私たちは列車で、トゥールーズに来ました。このアヴィニョン-トゥールーズ間は、列車の接続も悪く要注意です。やはり飛行機でトゥールーズに行く方がお勧めです。

ただ、私は列車で良かったです。7月ということもあり、列車から沢山のひまわり畑を見ることが出来ました。ちなみにひまわりが見られた場所は、Nîmes(ニーム)-Toulouse(トゥールーズ)間です。

かなりのひまわり畑を見られました。夏の南フランスに居るんだなあ・・と感激!可能であれば、2階建ての列車の2階席を予約すると良いです。私たちは偶然にも2階席で、上からひまわりが良く見えました。

ホテルは駅からほど近いAparthotel Adagio Toulouse Parthenon(アパートホテル アダージョ トゥールーズ パルテノン )というホテルに泊まりました。ここは1泊なのがもったいないくらいキレイで良いところでした。

ホテルは11時にチェックインさせてくれたので、大きな荷物を置いて、Airbusの工場に行けました。

Airbusの工場・博物館の行き方

さて、行き方です。

夏の間は、観光用の連絡バスが走っているようです。現地で博物館に着いてから知りました。

詳しくは:http://www.toulouse-visit.com/Pro-press/What-s-new/New-The-Starline-Air-and-Space-Connection

街中から25分で着くと書いてますし、9€から15€となっていて、まあお得。時間は間違いなく有効利用できるでしょう。

残念ながら↑知らなかったので、私たちは地下鉄とトラムで行きました。地図みたり日本で下調べしたのが無駄になってへこみます。まあ金額的には多少抑えられたかも。

トゥールーズ マタビオ駅からは?

Gare de Toulouse Matabiau(トゥールーズ・マタビオ駅)から地下鉄に乗ります。

注意!2017年の夏は工事をしていて、トゥールーズ・マタビオ駅から歩いてすぐの場所に、Marengo駅があるのに、この駅は閉鎖されてここから乗れませんでした。街中はあちこち工事しており、そのためこの駅は閉鎖されています。

結果、知らない人に道を聞き、Jean-Jaurès駅(ジャン・ジューア?駅)まで案内してもらい、ここから地下鉄に乗りました。

地下鉄に乗って、3つめほどで下車します。下車駅は、「PALAIS DE JUSTICE」です。地上に上がると、すぐにトラムが見えてきます。

トラムはT1、T2ともに同じ場所から発車します。行先は、以下のとおり。

  • Airbusの工場や博物館に行く→T1
  • Aéroport de Toulouse – Blagnac(トゥールーズ・ブラニャック空港)に行く→T2

 

写真は見づらいかもしれませんが、このように、T1とT2のトラムは分岐しています。もちろん空港に行きたいなら、この分岐点で乗り換えたらトゥールーズ・ブラニャック空港にもいけます。

 

 

駅から歩いて道路をはさんだ反対側から乗ります。沢山人が並ぶので、そちらから乗ります。反対側からは人が下りるだけです。T1もT2も乗り場は同じです。

 

このToulouseを走るトラムの車輛は、Airbus社製のようです。デザインはAIRBUSと書いてあります。

 

Airbusの工場や博物館に行くなら、T1のトラムに乗ります。下車する停留所は、「Beauzelle-Aerosopia」です。

一日券も、片道切符もここに入れて印字します。1度購入したチケットは3時間くらい有効と言われました。

初日は1人づつ購入しましたが、2日目は12回有効のチケットを購入しました。地下鉄もトラムも人数分自動改札に通せばOK。駅員に聞くと4歳はチケットが必要とのことでした。

抱っこ紐で行ける子供は、料金掛からなそう・・・

裏に印字されました。3時間か3時間半の間で行けるところまで同じ方向なら有効の模様。分からないから、チケットをこの機械に何度も入れましたが、時間内だと印字されませんでした。

トラムに30分か40分乗車し、「Beauzelle-Aerosopia」で下車。

 

この停留所から降りたら、このように進めます。ただ工事をしていてこの道で合っているのか不安でした。

実際、徒歩10分程度で着けます。日陰がないので夏は要注意です。

さて、停留所を降りると、看板が見えます。

 

なんか、通っちゃいけなそうな雰囲気さえありますが、ここを通ります。

橋をわたるとAirbusの博物館が見えてきました。

ほどんど車で来るのでしょう。駐車場も広いです。

やっと到着。

 

長くなったので、Airbus見学の様子は別の記事に書くことにします。以下を参考にしてください。

エアバスの工場見学に参加。A380の製造工程を見学したよ。”Let's visit Airbus”ツアーの申し込み方は?
フランス トゥールーズのAirbusの工場の様子を紹介します。工場内はカメラの持ち込みが禁止なので写真とともに紹介はできませんが、どういうツアーで、どのように申し込めば良いのか?などを紹介したいと思います。パイロットになる夢がもっと...

 

さらに、トラムからは色々見えます。これらは見学できない完全にビジネスの方なので、写真だけ。

こちらも飛行機メーカー ATRのビルも。

さいごに

Airbusの工場は行くのも苦労しました。ただ、トゥールーズの町は古くてきれいな街で好きです。また、この駅では沢山の人に助けてもらいました。

道を探しているときも、一人に聞いてみて、その人が知らないと他の人に聞いてくれて、現地の人も英語を話せる人ばかりではないので、誰か少しでも話せる人を探してくれたり・・・本当に沢山の人が助けてくれました。

トラムに乗っていると、Airbus社のビルや、飛行機の部品会社が沢山みられて、自転車も沢山見ましたね。さすがフランス!

夏のこの時期は日が落ちるのも22:00ころ。ビックリするくらい明るかった。明るい時間はさほど危なくないし、夏に行けてよかったなと思いました。

 

関連記事はこちらも

飛行機での快適さがぜんぜん違う!良い座席の選び方をご紹介します
国内のフライトならまだしも、海外へのフライトの際、よく考えたいのが座席の場所。同じエコノミーならどこの座席に座っても同じと思ったら大間違い!知ってると機内での快適さがぜんぜん違います。良い座席の選び方をご紹介します。 どこの席を選...
2017年の夏休みは、ANA 特典航空券のビジネスクラスで海外旅行へ!苦労した点・知って得すること
夏休みに海外旅行に行ってきました。下の子は0歳児以来の初海外旅行で、私たちも久しぶりの海外。今回も個人で手配し、特典航空券を利用した自由旅行でした。どこに行ったのか?どんな旅行だったのか?まず初めに国際線の予約の方法やタイミングにつ...
2017年子供と一緒の夏休み。ヨーロッパの飛行機・自動車の工場巡りを決行!
0歳での海外旅行から3年。久しぶりにヨーロッパ旅行に行きました。どんな日程にしたのか?行ったのはどこなのか紹介します。行ったのは、子供も興味があり大人も楽しめる場所。計画から実行まで大変でしたが、本当に行って良かったと思っています。...
現地ツアーはVELTRAがお勧め!2017年夏 プロバンスでラベンダーツアーに参加!大満足だった。 
雅姫さんの本「やさしい生活 やさしい時間」という本を見た時から、6月か7月にフランスに行けたら、プロバンス地方に行きたいと思ってました。そしてラベンダー畑を眺め、夏のプロバンスの風にあたり、マーケットに行くのが夢でした。今回...

コメント

タイトルとURLをコピーしました