ビートルズ好きに!「アビイロード・スタジオ」で一夜を過ごせる音楽体験募集!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

abbey-road-studio-252794_640

ビートルズ好きの私ですが、なんとあの「アビイロード・スタジオ」で一夜を過ごせる特別音楽体験をAirbnbでやっています。しかも無料!18歳以上でないと申し込めませんが4人泊まれます。夢のようなこの企画、申し込むしかありません。しかし世界中でたった4人なので狭き門ですが・・バンド仲間と?夫婦で?夢が膨らみますね。

ホストを務めるのは、イギリス出身でこの地域に住むミュージシャンでDJ、歌手、ソングライター、プロデューサーとしても有名なマーク・ロンソン氏です。

スポンサーリンク

一夜限りスタジオのロフトがベッドルームに

mark-ronson-0795-1_w5a-2

10月15日の一夜限り、第3スタジオのロフトがベッドルームに変身します。1969年6月にアーティストのリクエストで宿泊に利用されて以来、このたび初めてベッドが設置されます。

abbey-road-07

ビートルズが『ホワイト・アルバム(The White Album)』の録音の際に残したタバコの跡がそのまま残るピアノも演奏することができます。

abbey-road-08

「ミセス・ミルズ」の愛称で知られるスタインウェイのアップライトピアノの擦り切れたストリングを見たり、世界最大のミキシングボードに触れたり、数多くの信じられないようなストーリーをスタジオのスタッフから聞くことができます。

偉大なミュージシャンがアビイロードに至る前に自分の聖域である寝室から音楽のキャリアを歩み始めた足跡をたどります。ロンドンのセント・ジョンズ・ウッドの懐に抱かれたこの建物で、音楽を存分にお楽しみいただきます。

ゲストは到着後、マーク・ロンソン氏の歓待を受けたのち、19世紀当時はタウンハウスとして使われ、現在は4フロアに3スタジオを擁するこの建物の内部を見学します。アビイロード・スタジオの近くに住み、頻繁にこのスタジオを利用するロンソン氏から制作のヒントを聞き、夕方にはスタジオで実際に曲を録音することができます。

もちろん通常は入れない

mark-ronson-0766_w4a

bed-above-mark-ronson-0816_w4a

「通常、録音アーティスト以外の人がアビイロード・スタジオに入ることはできません。このイベントは音楽愛好家にとっては、中に入って、建物に染み込んだ多くのストーリーを知ることのできるまたとないチャンスです。滞在中には録音もできるなど、スタジオを満喫可能。

mark-ronson-0365_w4a

写真すべて:「Jason Bell : Airbnb提供」

これまでも「標高2743mのお部屋」「グレートバリアリーフの海の上」「シャークタンクに泊まる」など夢のあるお部屋のお泊り体験がありました。でも、これほどに夢のある企画は初めてです。

応募条件

伝説のアビイロード・スタジオでロック&クラッシュの1夜の宿泊券をご希望の方は、応募規定厳守のうえ、「レコーディングをこの目で見たかった!と思うアビイロード生まれの1曲」をテーマに作文を書き、2016年10月6日11:59pm(イギリス現地時間)必着。

当選された方にはロンドンまでの往復チケットをプレゼント。

ゲストの立入り範囲

当選の方もお連れの方も年齢18歳以上で、2016年10月15-16日に宿泊可能なことが応募の条件となります。

詳しくは:https://www.airbnb.jp/night-at/abbey-road

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加