柏市で開催 油井宇宙飛行士の講演会で感じたこと 夢を叶えるためには?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

油井宇宙飛行士の講演会に子供と行ってきました。大人の私もなるほどなあと、考えさせられる講演内容でした。夏休みも終わりに近づき子供も沢山いました。いつか、柏からも宇宙飛行士が誕生すると良いなあ。もちろん息子も何か感じ取ってくれると良いのですが・・・・・

スポンサーリンク

油井宇宙飛行士の講演会 in 柏

以前から油井さんが柏市民であることは知っていたので、このようなイベントがあったら良いなと思っていました。一応申し込み多数の場合は抽選とかいてありましたが、人気があったのかどうかは不明。とにかく無事に講演会に参加できました。

http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/400100/p041560.html

同時に、柏市が開催する宇宙関連イベントも開催

有難いことに、柏市が小規模ながらも、宇宙関連イベントを同時に開催してくれました。柏市はこういうイベントが多くて本当にうれしい。もちろんお台場なんかとは比べちゃうと少ないけど、お台場は日本科学未来館やら、リスーピアとか、その類のものが沢山あるから仕方ない。

それと比べたら、柏くらいの街でそこそこイベントしてくれるのは嬉しい。

移動プラネタリウム「星たまご」

写真:http://www.city.kashiwa.lg.jp/

マシュマロのようなふわふわな質感とまんまるなかたちの移動プラネタリウム「星たまご」。
真っ白なエアドームの中に約1,000個の星空が広がります。
星たまごに入って「地上で感じる宇宙」を楽しもう!

写真を撮るのを忘れてしまいました。

時間は凄く短くてもっと見ていたかったです。1回に参加できるのは20人で、不思議なビニール製のパオみたいな物の中に入って、天井がプラネタリウムになりました。子供には十分な感じでした。

工作教室 分光器の製作

柏の葉サイエンスエデュケーションラボが開催。分光器を作りました。300円。

私自身も実際作ったのは初めです。子供にぴったりの簡単な作りで良かったです。また子供でも簡単にできるけど、これは何?という疑問を投げかけてくれる優れモノ。

分光器とは、光を虹の様に分解して色を調べることが出来るもので、分光器を使うと、蛍光灯や白熱灯、液晶ディスプレイ、LEDを見た時、その虹の色がどのように見えているのかで、光源によって色が違うことがわかります。

子供は面白がって、いろいろな物を見ていました。

Mitaka(国立天文台作成)による4次元デジタル宇宙体験

4次元デジタル宇宙ビュワー「Mitaka」をパソコンで自分で操作しながら、地球から宇宙の大規模構造までを自由に移動して、宇宙のさまざまな構造や天体の位置を見ることができます。
(講師による実演)

JAXAによるPR展示 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

油井亀美也宇宙飛行士等身大パネル展示

油井宇宙飛行士(等身大パネル)と一緒に写真を撮ることができます。


宇宙に関するDVD(JAXA提供)を放映

また、2017年9月30日開始予定のつくば宇宙センターのポスターなども・・・。

13:30からホールの方は開場され、席に座れました。また、昼からの開催ということで、パン屋さんが移動販売にきていました。

講演会 かしわっ子へ、油井宇宙飛行士からのメッセージ

さて、いよいよ14時に講演会が始まりました。

講演の最中は、撮影禁止だったので写真はありません。

油井宇宙飛行士の話は、どんな話だったか?

最初に、司会の方が油井さんの経歴を説明してくれて、そのあと油井さんにバトンタッチする形で話が始まりました。題名は、「ご近所さんへの恩返し」・・・面白い。

柏市在住の油井さん。そういう題名で、いろいろ話してくれました。

子供にもわかりやすいように、飛行機などのパイロットと、宇宙飛行士の違いは何か?を話してくれました。正確には、地上から100Km離れていたら宇宙という話でした。私も知らなかったので、なるほどーと思ってしまいました。

宇宙滞在中に何をしたか?こうのとりやISSのこと

ISS(国際宇宙ステーション)は、地上から400Km離れているよという話もありました。また、サイズはサッカー場くらいのサイズがあるとのことで、大きさが想像し易かったです。日本の実験棟きぼうは、大型バスほどの大きさで、空気があり、エアコンもついていて常時22~25℃程度に保たれているそうです。

船外実験プラットフォームは、宇宙にあるので、放射線に晒され、地球の周りを1時間30分で回り、太陽光が当たると130℃、太陽光があたらないと-100℃以下にもなり、温度差は230℃にもなるとか・・・そんな話もありました。

※↑ここの内容は、ちょっとうろ覚えなので、間違っていたら誰かご指摘ください!!

油井宇宙飛行士が、訓練した米国、ロシアの様子や、苦労したことなどの話もありました。ここでも冬季サバイバル訓練がきつくて大変だったという話がありました。たしか大西宇宙飛行士も同じように大変だったという話があったので、相当辛いんだろうなあとも思いました。

宇宙遊泳の訓練はプールでやると何かで見たことはありましたが、宇宙服には空気がはいっいて、余計に浮力が増して、大変なのに6時間も訓練があったことや、ISSの火事に備えた訓練のこと、聞けば聞くほど過酷なんだなあと思いました。

こうのとりの話ももちろん登場しました。油井さんが成功させたミッションは日本人としても誇らしくなりますよね。

宇宙飛行士の1日は、睡眠時間は8.5時間、運動2時間、仕事8時間ということでしたが、仕事をする8時間の間にトイレの時間は含まれていないので、分刻みのスケジュールだったと言います。

仕事の段取りの悪い人が、宇宙飛行士に選ばれるわけがないけど、分刻みのスケジュールって怖いよね。

また、宇宙からみた柏市も紹介してくれました。手賀沼があるので、柏を探すのは簡単だったと言います。

知ってはいたものの、トイレの水を浄化させてまた飲み水にしているのは、やはり本当のことの様で、衝撃を覚えましたね。また、特殊なカップを使ってコーヒーを飲んだり、果物を食べたり、日本の宇宙食カレーが他の国の宇宙飛行士にも大好評で人気があるという話も興味深い話でした。

レタス農家の長男に生まれて

長野の川上村に生まれた油井さん。川上村と聞くと、川上犬も有名ですが、野辺山にも近く、蕎麦やレタスを作っている農家さんが多いと聞きます。

標高も高い場所ですし、幼い頃の油井少年は沢山の星を眺めたんでしょうね。私も野辺山や北杜市には、よく行きますが、晴れた日は流れ星もけっこう見える良い場所。なんか油井少年を想像しちゃいました。

長野の小さな村の長男に生まれて、自分の周りの友達もほとんど家業を継いだと言います。そんな中、油井少年は天文学者か宇宙飛行士になる夢を抱いて、防衛大学校に入学したそうです。そんななか、学校の先輩がそんな夢があるなら、君のいるべき場所はココじゃないと言ったそうです。

油井さんは、しばらく悩み勉強に集中できなかったそうです。でも、また別の素敵な先輩に出会い、今やるべきことをしっかりやれば、だれか見ていていつか道が拓けるかもしれないと話したそうです。

そこで、腐るわけではなく、今やるべき目の前のことに一生懸命に取り組んだ結果、F15のパイロットにもなれて、その後宇宙飛行士という夢を叶えることが出来たんですよ、という話がありました。

この話は、深いです。大人にも理解できる話ですよね。誰かどこかで見ていて、自分をいつか認めてくれる・・・そう思いたいです。でもほとんどの人は、そう思えなくて、夢を諦めてしまいますよね。

ここで、夢を叶えるための秘訣の話がありました。

夢を叶えるための秘訣

①夢をもつ
・やりたいことを決める
・自分の能力で目標を決めない
・好き=才能の一部

②目標に向かって頑張る
・迷うことも立ち止まって考えることもあるけど、基本的には目の前の任務・課題に一生懸命取り組む

➂互いに夢を語り励ましあう

これが大事だよという話がありました。

あとは、油井さんの撮ったなかで一番好きな写真の紹介があったのですが、エジプトのナイル川をバックにコウノトリを撮影したものでした。

宇宙から、国境が見えることもある

また、びっくりした話に、国と国って繋がっていて、実際は国境があっても写真で撮れば、映りっこないと思いますよね?ところが、残念なことに、何かの理由で国と国の境がハッキリとわかる場所がある、それがとても残念でしたと話がありました。

正直私もその写真を見て衝撃でした。ぴーっと境界線が分かるんです。怖いですね。

油井宇宙飛行士の次の目標は、月へ行くこと

大西宇宙飛行士も同じことを言っていましたね。今年2017年の12月には、金井宇宙飛行士が宇宙に行くそうです。お医者さんの金井宇宙飛行士は、半年にわたって実験をするそうです。

地上では、ロシアと米国も微妙な距離感があったりしますが、宇宙開発では協力し合い、尊敬しあっていると言います。このように地上でも協力し合い、助け合えば、後世も素晴らしい世の中になるはずだよね。という話でした。

UFOや宇宙人を見たか?

見ていないという答えでしたが、油井宇宙飛行士自身は、宇宙人はいると信じていると言っていました。

さいごに

最後は、会場の子供たちに質問コーナーを設けてくれて、たくさんの子供の質問に答えてくれました。息子は手を挙げていたもの、指されることはなく、残念がっていました。

でも、この話を聞いて、いつかこの中から宇宙飛行士が誕生したら素敵だなあと、思いました。

関連記事はこちらも

大西宇宙飛行士のISS長期滞在ミッションの報告会に行ってきました。大西さんと言えば、パイロット出身の宇宙飛行士で有名です。6歳児・3...
先日、近所を散歩中に飛行船をみました。家族で飛行船に乗りたいね~って話していたところだったので、かなり興奮しました!意外と早くてスイ...
0歳での海外旅行から3年。久しぶりにヨーロッパ旅行に行きました。どんな日程にしたのか?行ったのはどこなのか紹介します。行ったのは、子...

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加